読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいことノート

わたし実は「いいことノート」ってのを毎日書いてます。


これは、その日あったいい事や嬉しかった事なんかを書いてくだけの簡単なものなんですが、いい事って言ってもそんな大きな事とかではなく


「いい天気で気持ちよかった」とか「お昼ごはん美味しかった」とか

小さな事でもいいからできるだけたくさん書く…って感じですかね。



最初は寝る前に手帳に書いてたんですが、忘れる事も多いので最近はケータイのメモにその都度打ち込んでく、ってやり方をしてます。



なんでこんなノートを書き始めたかと言うと

奥平亜美衣さんという方の本やブログを読んでからの影響ですかね。



奥平さんは「引き寄せの法則」に関する本をたくさん書かれてます。



でもわたし、そうゆう類の本はちょっと苦手でして…

「引き寄せ?あーー胡散臭い自己啓発本やんなー……」とよく思ってました。


まぁ今も完全にその思いが消えてる訳でもなく

「引き寄せ本なら何でも読む!」なんぞ思わないし、パラパラっと読んでてもあまり内容が入ってこない物も多々あります。



ただ奥平さんの本や言葉に関しては、なんでしょねー……すんな〜り入ってくるんですよね。

納得もするし、色んなことを気付かされるし、心が救われる事もあるし。


文章力もあるんでしょうけど、なんかこう…一方的に押し付けない感じとゆうか、冷静に諭してくれる、とゆうか。


よく引き寄せブログ書いてる方で、絵文字たくさん使いーのキャピキャピ感ハッピー感を全面に出しーの、みたいなのを見かける事あるんですけど、個人的にはそうゆう方のは読みにくい。



奥平さんはブログもとてもシンプル。余計な物がないし、優しく前向きにさせてくれる言葉がそこにある…とゆう感じです。



その奥平さんの本に

「いいことノートをつけて、日々のいいこといい気分を書き出すことで、その気分にフォーカスする習慣をつける」

とありまして。



そうすることで、日々を少しでもいい気分でいられるようにする、物事のいい方面を見るようにしていく…


引き寄せってのは要は「類は友を呼ぶ」とゆう事だそうで


毎日楽しくいい気分でいれば楽しい事がやってくる、

とゆうことみたいです。



これ、やってみないとたぶんわからないかもしれないですが……やって損はないです。



わたしが奥平さんのブログを読み出して、そうゆう事に意識をし出したのが去年の年末あたり……からなんですけど、確実にそれからいい事は起きてるし、マジかよ!奇跡かよ!って思うことも起きてます。


嫌な事が起きない訳ではないけど、嫌な事に対する自分の捉え方や気持ちの切り替えが昔よりも上手くなってきてるし。





まぁ、毎日「おもんないなー。何かいい事ないかなー。」ってブツブツ文句垂れてイライラしてるよりは



ちょっとしたことでも「ひゃっほーぅ!!」って小躍りしてヘラヘラ喜んでる毎日の方がそら楽しいですよね。



そーゆーことですよね、たぶん、簡単な法則なんだと思う。



いいことノート、たくさん書ける日もあれば書くの忘れてる日もあるしあんまり書けなかったなーって日もあるけど、これもできる範囲で楽しんでやるのがいいんでしょねー。



ちなみにわたしのいいことノートには


「○○が食べれた」

「○○が美味しかった」

「お菓子貰えた」


等。食べ物ばっかりかい!とツッコミたくなるし、根っからの食いしん坊やな…と恥ずかしくなりますが。。。



書いて読み直すことで、自分が本心から好きな物とかを改めて知るいいきっかけにもなるかな?と。


オススメですよ、いいことノート。