読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アラフォーへようこそ。

つい先日36歳になりました。



職場ではバースデーケーキではなく、バースデーバームクーヘンで祝ってもらいました。


バームクーヘン大好きなので、夢のようです。


f:id:marimarimaria:20151127210040j:plain

しかしバームクーヘンにローソク刺さってるのはいささかシュールですね。




「36歳になりました」と言うと、パートのおばちゃんが

「36かぁー、わたしが3人目を産んだ歳やなー…」と言ってて


「え!?……わたしまだ1人も産んでへんでーーーー(´Д` )」と泣きそうになりました。



おばちゃん苦笑…。





ま、ふざけた36歳です、ほんま。


世の36歳女性はママになってたり、嫁になってたり、バリバリキャリアウーマン……とかなんでしょうけど、わたし絶賛独身実家ぐらし。パートタイマー。貯金もほぼ無し。



そんな自分をね、あかんなぁ…情けないなぁ…とか以前は思ってたんですけど、最近はもうそんな事どうでもよくなってきました。




楽しく自分らしく毎日充実して生きてれば


ええじゃないか。

ええじゃないか。



ええじゃないか騒動、起こせそうです。




そうやってのほほんと生きてるので、年齢を言うとけっこう驚かれます。しっかりしてなさすぎるんでしょね。



最近職場に日本語がまだあまり話せない外国人のスタッフが2人ほどいるんですが、

彼らに年齢を聞かれ

「36歳よ」と言うと



「‼︎‼︎マージーでー?見えなーい!!!!」と流暢な日本語で言われました。


ビックリして日本語上手くなっとるがな…



挙句の果てに

「ユー、クレイジーね〜」



「ユー、ババァ〜」

と言われる始末。



悪口よね?それ、しれっと悪口よね?



まぁでもわたしのふざけ具合は国境をも超えるんだな…と少し自信をもちましたよ。

(自信もつところ間違ってる…)




35歳は片想いが実り、ゴスペルを始め、ブログも書き始めた。



36歳はどんな事があるのか……

楽しみです。