読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パッカーーーン

ちょっと病んでた自分からポンっと抜けました。



なんやろ、この「抜けた感」



頭でグルグルグルグル

あーなったらどうしよう…

こーなったらどうしよう…

あーした方がいいんかな?

やっぱりこーした方がいいんかな?

あぁ……どうしよう……

って悩んでたのが



突然




パッカーーーン!!




破裂しましたわ。頭。


(昔稲中卓球部で前野がパッカーーーンってなってたの思い出した…笑)




そしたらね、なんか

ズシーーンと重かった気持も体もなんか軽くなった。



最終的に

「ま、いっか!」


と思えるようになった。



わたしはやっぱり物事考えて考えて進んでいく、とゆうより、感覚で進む方が合ってるな、って思った。




ただ、今回考えて考えて……の時間も無駄じゃなかった気がする。



その時間のおかげで、自分に向き合えて何らかの恐れとか執着、みたいなものが薄れた感覚があるし。



なんか前よりも自分のことを信用できるようになったし認める事ができた気がする。



自分のことちゃんと認めてなかったから、他人からの評価や愛情やらを無駄に欲してた感じ。

そこの執着が少しとれた感じがしてる。



まぁ、なんのことやねん、って感じですよねー?



とりあえず、

わたし、なんかスッキリしました!



って報告です。笑



そして、そんなスッキリした気分になると、なんとなくいい事もおきる。


帰り道、地下道へ入る重い扉を開けようとしたら、ササッとやってきたスーツ姿の男性がパッと扉を開けてくれて、わたしを先に通してくれた。


なんて、ジェントルマン!


見た目は六角精児さんが痩せたみたいな感じの人やったけど、ちょっとドキっとした。



その後地元の駅の改札出る時も、

いつもは「我が先〜」みたいに横入りする人が多いのに、今日は「どうぞ」っておじさんが先に改札譲ってくれたり。



なんか、普段あんまりない事がおきて1人でニヤニヤしてました。キモイか。



なんかね、これからはとりあえず自分が自分らしくやりたい事やりたい様にやっていこう、とゆう気持ちです。



さ、アイスでも食べよーっと。